フロアコーティングを埼玉エリアにてお考えの方へ

フロアコーティングは、床材の保護を目的としたコーティング施工です。

2016年現在では、住宅をはじめ商業店舗でもフロアコーティングを採用されている方が多くなっています。

フロアコーティングには、床材に塗る塗料の種類によって耐久性や効果も変わります。

中でも多く施工されているのがガラスコーティングです。


名前の通り特殊なガラス塗料を床材の表面に塗る事で一定の厚みのある膜を形成します。


一定時間掛けて乾燥させると硬く光沢のあるコーティング膜が作られます。最初に施工すると20年近く効果が続く為、メンテナンスも楽になります。
見栄えも美しく商業店舗のフロア等に多く施工されています。

ガラス以外には、ウレタン材を原料としたウレタンコーティングや薬剤に強いシリコンコーティング、UVコーティングといった施工があります。


いずれも床材を長く良い状態に維持する事が可能です。現在、新築マイホームやマンションのフローリングに施工されるお宅が増加しています。

お子さんがいるご家庭ですと食べ物をこぼしたり、床に落書きをしたりと様々な要因で床面が汚れてしまいます。



フロアコーティングを施工しておくと汚れも水拭きで簡単に取れる為、手入れが非常に楽になります。

初期投資が必要ですが、向こう数十年はメンテナンス費用が不要となります。
埼玉県周辺にお住いの場合には、県内にコーティング業者が多く存在します。

埼玉エリアの業者にて見積もりを取り事前に施工費用を確認すると良いです。



埼玉近郊でフロアコーティングをお考えの方は、以上をご参考に頂けると良いです。